スカイマーク予約

道央地方の玄関口となっている旭川空港が供用を開始したのは1996年6月。当初1200メートルだった滑走路は1640メートル、2000メートルと順次延伸され、97年には現在の2500メートルに滑走路が供用を開始しました。
旭川空港は大雪山国立公園に近く、天気の良い日には大雪山系の山並みはもとより、十勝岳なども望むことができる風光明媚な立地環境を持っています。

旭川名物として国内はおろか、海外にまでその名が響く大人気スポットとなった旭川動物園も冬は楽しい季節。空港のスタッフでも年間パスを持っている人が珍しくないそうです。
観光客は必ずといていいほど旭山動物園に行かれますが、冬はペンギンの行進も見られますので、とりわけ楽しいです。
最も寒い時期には最低気温が氷点下20度を下回るほど冷え込む旭川地方。6月や9月がベストシーズンともいわれる北海道ではあるが、雪と寒さを体験してこそ北海道を味わったことにもなる。
旭川らしさを感じられる、という意味では冬の季節がベストシーズンといえるかもしれない。

PR
PR
▲ PAGE TOP